TOP>組合長あいさつ

組合長あいさつ

 設立の目的 
国産食肉の流通については、これまでの長い間、地域に密着した販売網を持つ、
我々中小食肉卸売業者が努力し、大きな役割を果たしてまいりましたが、昨今
の景気低迷による小売価格の下落に加え、収益性の高い生食用牛肉の販売規制
強化など、我々を取り巻く経営環境は一段と厳しさを増しております。
また、従来、中小食肉卸売業者が中心であった食肉販売業界でも、総合商社・
大手メーカーなどが資本力を背景に仕入・流通に関与しており、仕入面の不利
益・情報の立ち遅れは、中小食肉卸売業者にとって死活問題となっております。
加えて、日本国政府のTPP交渉参加により、今後益々、国産食肉の市場環境が
厳しくなるとともに、輸入食肉においても大手企業に価格決定される厳しい環
境が予測されます。
このような状況下、我々中小食肉卸売業者には、各社の持つノウハウと情報の
共有など、相互の協力により、施設整備、運転資金の調達、原材料の共同仕入、
製品の共同販売、高品質製品の共同輸出を行う必然的意義があります。
関東食肉輸出入事業協同組合では、多くの中小食肉卸売業者の賛同参画を得つ
つ、本組合の活動および事業を通じて、組合員の安定的経営と発展を目指して
おります。


             関東食肉輸出入事業協同組合
             組合長:久慈純也 (株)ミートパッカー久慈